サイト紹介文を書いて確実に承認を得るための方法とサンプル文

Repo

サイト紹介文を書いて確実に承認を得るための方法とサンプル文

 

サイト概要(ディスクリプション)は、比較的書きやすい案件です。文字数も少ないですし、慣れれば3〜4分で書くことも難しくありません。

 

ところで、ディスクリプションとは何でしょうか? 日本語に訳せば記述や説明という意味ですが、要はGoogleなどで検索したときにページタイトルの下に表示される説明文のことです。

 

サイト説明(ディスクリプション)

 

 

指定されたキーワードに沿って、この部分の説明を書けば大丈夫。サイトの内容を端的に表した文章を書くということです。なので、内容がサイト内容を表していない場合は否認になるので注意してください。そこだけに留意してもらえれば、否認になることは比較的少ないのでご安心を。ただし、コピー行為や過去投稿との類似率が高い場合は別です。

サイト概要(ディスクリプション)案件に使える投稿アイデア

もちろん、たくさん投稿していれば過去の投稿記事と、表現や内容がある程度被ることはあると思います。特に、ディスクリプションは文字数も少ないですし、表現も似たり寄ったりになりがちです。だから比較的類似率が高くなりがちなのです。

 

否認を避けるためには、ある程度のパターンを持ってそれを上手く使い分けていくのがいいかもしれません。では、ディスクリプションを書くときに使えるアイデアと投稿例をいくつか共有します。

サイトの特徴説明

単純に、サイトの内容を説明するもの。このサイトには、こういう情報が書いてあって、それはこのくらいのボリュームで、こんな人に役立ちます、というふうに、特徴を書いていくパターンです。

 

「転職○○ナビ」では、転職に関するノウハウや求人情報を大量に掲載しています。登録者数は20万人以上で、10年以上運営しています。多くの転職希望者に、役立つノウハウをお届けします。

どんな約束ができるか?

このサイトを読むことで、訪問者にはどんなメリットがあるのか?どんな結果を得られるのか?サイトを通して、提供できるメリットを約束する文章を書くパターン。例を挙げましょう。

・このサイトは、○○のスキル向上をサポートします。

・このサイトを読むことで、○○ができるようになるでしょう。

・○○について、大量の知識を獲得できます。

 

「転職○○ナビ」を読めば、転職に役立つ知識やノウハウを大量に得ることができます。優良求人の見つけ方、完璧な履歴書の書き方、面接突破術などの記事を通して、あなたの転職活動をサポートします。

誰のためのサイトなのか?

・このサイトは、○○を目指す方のためのものです

・○○に特化した専門サイトです

 

「転職○○ナビ」は、これから初めて転職活動を行う方のためのサイトです。転職の基礎知識や具体的な転職活動の進め方など、初めての転職活動を成功させるノウハウに特化して、役立つ情報をお届けします。

 

ターゲットを絞って、「○○な方のためのサイトです」ということをメインに書きます。いろんなターゲットを想定できると思います。例えば、テーマが転職のサイトの場合は、初めて転職をする人、何度も転職を経験している人、年齢、性別など、ターゲットを細分化できるはずです。

 

これらのパターンを使い分け、組み合わせて使っていくと書きやすいですし、内容被りもある程度避けられるはずです。ぜひ投稿の際に活用してください!

注意!サイト説明は第三者視点ではなく一人称で書く

一点だけ、注意点があります。サイト説明は、「自分がそのサイトを運営しているという立場」で書いてください。第三者視点では書かないようにお願いします。例えば、

 

こちらの「転職○○ナビ」は、転職活動に関する様々な情報が載っているサイトで、多くの方が訪問されているようです。転職を考えている方をサポートしてくれます。一度、訪問してみれはいかがでしょうか?

 

~ようです、~してくれます、など、第三者視点で書くのは「サイト紹介文」の案件です。「サイト説明」では、必ず一人称視点(そのサイトの運営者視点)で書くようにしてください。サイト紹介文については、また別の記事で詳しくご紹介する予定です。

執筆ライター:ルポライフ執筆部

DSC08441 (1)

 

ルポの投稿ノウハウや、ライティングの様々な情報を発信しています。一番詳しくノウハウを教えるライティングサービスを目指して、記事作成に役立つ情報を継続的にお伝えしていきます。





 

月別アーカイブ