REPO(ルポ)でお小遣いを稼ぐ!稼ぎ方や報酬を換金する方法について

Repo

REPO(ルポ)でお小遣いを稼ぐ!稼ぎ方や報酬を換金する方法について

 

みなさんこんにちは!
REPOライフ執筆部・・・ではなく、REPO(ルポ)運営チームです!

いつも、REPO(ルポ)をご利用いただきましてありがとうございます。
各ライター様の尽力のおかげで、REPO(ルポ)も日々成長できており日に日に新規のライター様も増えてきております。

そこで今回は、REPOへ新しく参加したライター様、もしくはクラウドソーシングでお小遣い稼ぎを考えているライター様へ「REPO(ルポ)ってなに?」から「REPO(ルポ)の換金方法・稼ぎ方」までレクチャーします!

REPO(ルポ)はどんなサイトなのか?

REPO(ルポ)は広い定義で言うと「クラウドソーシングサービス」と呼ばれるものを提供しているサイトです。

「クラウドソーシングサービス」とは、インターネット上で様々なお仕事を行うことで、その対価を得るサービスのことを大きく指しています。

撮影した画像を販売するサイト、プログラミングを行って対価を得るサイト、イラストを描いて対価を得るサイト、そして「文章を書いて対価を得るサイト」、それがREPOです!

文章を書く人たちのことを「ライター」と呼んでおり、文字通り「Writing(書く)」という英語から派生した呼び名です。

REPOには通常ライターとプロライターの二つの組み分けをしており、より専門的なライティングをする人をプロライター、初心者から中級者向けの記事を書いてもらうのを通常ライターと呼んでいます!

REPO(ルポ)での稼ぎ方(稼ぐ)はどうすればいいのか?

今回は、通常ライターに焦点を当ててお話しいたします。

通常ライターがREPO(ルポ)で稼ぐ方法は実はすごく簡単です。
「日本語として違和感のない、普通に読めて理解できる文章」、これが通常ライターに求められる文章のレベルです。

新聞に書かれているような文章や、大手Webメディアに掲載されているような文章力は必要ありません。

と、言っても自分の文章がどのレベルなのかが実際分かりにくいですよね。
それに、せっかく書いた文章が否認になってしまうと、なんで否認なんだ!と憤りたくもなりますよね。

ここでは、REPO(ルポ)で安定して募集をかけている「700文字210円」の普段(表立って)公開していない非承認の例をサンプルで出しちゃいます!

その他の細かい非承認の例は前回書いた記事に書いてあるので、そちらもどうぞ!

非承認例その⓵:「事」と「こと」が混在しています。統一してください。

解説:
前回の記事でも紹介した「表記ブレ」と呼ばれるものですね。
例えば、記事内で「フルーツ」と「果物」の二つの言葉があったら、どっちかに統一をするようにしましょう。

表記ブレに関して難しいのが、名詞はさておき「事」「こと」や、「是非」「ぜひ」などの細かい部分ですね。
これに関してはやりがちなミスなので、注意しましょう!

非承認例その⓶:1文が長く、日本語がおかしくなっていたり、意味が伝わりづらくなっていたりしています。

解説:
実際に、否認される文章の一例が下記になります!

「一般的には日傘をさしたりUVクリームや美白美容液をぬったり、シミ取りをしたりがありますが、とりわけ20代の若い肌に必要なのはビタミンC入りの化粧品や美容液を使って紫外線に強いお肌をつくることにあります」

「。」が使われておらず、一文が非常に長くなっていますね。
これだと読みづらい文章になってしまうため、否認されることがあります。

読みやすい例としては、

「一般的には日傘をさしたりUVクリームや美白美容液をぬったり、シミ取りをすることがあります。また、とりわけ20代の若い肌に必要なのはビタミンC入りの化粧品や美容液を使って紫外線に強いお肌をつくることです。」

などでしょうか。

非承認例その⓷:文末「しょうか」「のではないでしょうか。」や接続詞「すし、」という表現を多用しています。

解説:
文章というのは不思議なもので、その人のクセが文章にでることがあります。
また、クセというのはなかなか自分で気づきづらい部分でもあります。

同じ接続詞、文末表現の繰り返しはなるべく控えるようにしましょう!

解決法としては、書き終わって投稿ボタンを押すその前に一度読み直してみましょう。
さらに可能なら、句読点(。)でエンターキーを押して段落を分けてみると、同じ接続詞を利用している場合などはより分かりやすくなりますよ!

今回紹介したのはあくまでも一例ですが、上記のことを意識するだけで承認率はぐっと上がるはずです!
ぜひ、意識してみましょう!

REPO(ルポ)で稼いだ報酬の見方は?

REPO(ルポ)での獲得金額の見方は簡単です。下記URLにログインするだけです!
https://www.repo.ne.jp/myrepo

上半分が収益管理となっており、下半分が当月分の承認・非承認などの細かい表示になっています。

・収益管理
・案件参加情報

こちらを見ていただくことで、自分の参加した案件がいくつ承認されて、いくつ非承認されたのかがより分かりやすくなります。

REPO(ルポ)で稼いだ報酬の換金方法は?

REPO(ルポ)で稼いだ報酬の換金方法は大きく分けて以下の二つになります。

1.メルマネで受け取る
2.ドットマネーで受け取る

メルマネでの報酬の換金について

メルマネとは、楽天銀行が提供している「かんたん振込(メルマネ)」と呼ばれるサービスです。

メルマネに登録していただくことでREPO(ルポ)に登録してあるお名前(全角カタカナのフルネーム)と、振込先の口座名義が一致することで原稿料を振り込むことが可能になります!

メルマネでは口座番号や支店名の登録が必要ないため、より手軽に報酬を手にできるサービスとなっています。

また、メルマネは最低換金額が1,000円以上と決まっておりますので、1,000円に達しない限りメルマネによる振り込みが行えないので注意しましょう。
また、楽天銀行以外への振り込みとなる場合は別途振込手数料が必要になるため、ご注意ください!

REPO(ルポ)で簡単に1,000円稼ぐ方法は前回紹介した記事をご覧ください!

メルマネの具体的な受け取り方法

①マイルポページにて、『メルマネで報酬を受け取る』ボタンが活性化していることを確認します。

※ボタンの活性化とは、特定の条件を満たした場合に、ボタンに色が付き、押下できる状態になることを指します。

 『メルマネで報酬を受け取る』ボタンが活性化するための条件

・メルマネ受け取り情報の登録が済んでいる。

・未送金金額が1,000円以上貯まっている。

 

【例:未送金金額が1,000円未満】

 →『メルマネで報酬を受け取る』ボタンが活性化していないため、受け取ることができません。

 

【例:未送金金額が1,000円以上】

→『メルマネで報酬を受け取る』ボタンが活性化している。

※メルマネの登録が完了していない場合は、「未送金金額が1,000円以上」でも『メルマネで報酬を受け取る』ボタンが活性化しません。
メルマネの登録が完了していない場合は、お問い合わせページにて下記の2点をご記入の上ご連絡ください。

1.カタカナフルネーム(姓/名に分けてご記入ください)※必ずカタカナで記載してください。

2.メルマネ受取用のメールアドレス

【REPO】お問い合わせページ



② 『メルマネで報酬を受け取る』ボタンをクリック。

 →クリック後にボタンが申請中になっていることを確認 

※メルマネ申請の際の注意点※
メルマネの送金は、毎週木曜日(木曜が祝日等の場合は別日)に送金されますので、前日の水曜日までに申請していないと、その週の木曜日に受け取ることができません。

 

③送金日に楽天よりメールが届くので、口座を指定し(楽天銀行口座以外の口座も指定可)受け取る。

メール受信後の処理につきましては、楽天銀行のご利用ガイドよりご確認ください。

かんたん振込(メルマネ):楽天銀行口座で受け取る
かんたん振込(メルマネ):他行口座で受け取る

以上の流れがメルマネでの具体的な受け取り方法となります。
ぜひ、ご参考にしてください。

 

ドットマネーでの報酬の換金について

ドットマネーとは、株式会社サイバーエージェントが運営するポイント交換サービスです。
メルマネは1,000円以上かつ、振込手数料が必要でしたがドットマネーではその必要はありません!

振込手数料0円、最低換金額が300円からできるので、換金しやすくなっています。

ドットマネーは、①現金への換金、②他社のギフト券・ポイントサービスと交換③Amebaで利用することができます。Amazonギフト券や、Tポイント、ANAマイレージクラブ等の各種ポイントサイトへの換金が可能です。
1マネー=1円、手数料無料・業界NO.1の交換レートで、現金・ギフト券・電子マネー・Amebaポイントなどに交換可能な今注目の換金方法です!

ドットマネーの具体的な受け取り方法

①マイルポページにて、『ドットマネーで報酬を受け取る』ボタンが活性化していることをご確認ください。

『ドットマネーで報酬を受け取る』ボタンが活性化するための条件

・未送金金額が300円以上貯まっている。
ドットマネー公式サイトより新規登録(無料)を行い、「ドットマネー口座番号」を取得している。

【例:未送金金額が300円未満】

→『ドットマネーで報酬を受け取る』ボタンが活性化していないため、受け取ることができません。

【例:未送金金額が300円以上】

→『ドットマネーで報酬を受け取る』ボタンが活性化しているため、受け取ることができます。


②『ドットマネーで報酬を受け取る』ボタンをクリック。

→ドットマネー口座番号入力ページが表示される。


③「ドットマネー口座番号入力欄」に口座番号 を入力して「報酬を受け取る」ボタンをクリック。


④ドットマネー残高に金額が追加されていることを確認。

ドットマネー公式サイトにて確認してください。

以上の流れがドットマネーでの具体的な受け取り方法となります。 ぜひ、ご参考ください。



いかがだったでしょうか。
REPO(ルポ)は各ライター様のお力によって運営が続けられています。
今後も、ライター様がより活躍しやすいよう様々なサポートを続けたく思いますので、今後もREPO(ルポ)をどうぞよろしくお願いいたします!

 

執筆ライター:ルポライフ執筆部

DSC08441 (1)

 

ルポの投稿ノウハウや、ライティングの様々な情報を発信しています。一番詳しくノウハウを教えるライティングサービスを目指して、記事作成に役立つ情報を継続的にお伝えしていきます。

 

月別アーカイブ